「クラシアの暮らし方」孤独死を防ぐ方法!

2021.03/18

近年少子高齢化が進み、一人暮らしをされる高齢者の方が増えています。

それに伴って、孤独死を迎える人も増えています。

このような現状に対し最近では、一人暮らしの高齢者の孤独死を防ぐために見守りなどのサービスが増えてきています。

今回は孤独死を防ぐ為の対策をご紹介させていただきます。

【対策方法】

孤独死を未然に防ぐための方法をご紹介いたします。

①自治体のサービスを利用する

各自治体によって安否確認等を行うサービスが実施されていますのでご利用を検討される方は一度確認してみましょう。

②民間企業の見守りサービス

見守りサービスは主に「訪問型」「センサー型」「カメラ型」などがあります。

「訪問型」とは

専任のスタッフが高齢者の自宅を定期的に訪問し、安否確認を致します。

「センサー型」とは

高齢者の自宅にセンサーを設置しセンサーの感知によって安否確認を行います。

「カメラ型」とは

高齢者の自宅にカメラを設置し離れたところから生活を見守ります。

見守りサービスは多くの民間企業が行っているので各家庭の状況に合わせてサービスを選ぶことが可能です。

③福祉サービスを利用する

老人ホームへ入所したり、デイサービスへ定期的に通うことで健康管理を行うことができ異変を早期に察知する事が可能になります。

孤独死は病気が原因の場合も多く親がまだ元気だと思っていても気づかぬうちに病気が原因で自宅で倒れてしまい発見が遅れ遺体の腐敗が進んでしまうこともあります。

この様な悲しい事がおきないようにするためにも早めの対策を心掛けましょう。

【お問合せ先】 年中無休 お電話でのお問合せは8時~20時 

メール・LINEからのお問合せは24時間受付中

☎ 06-6643-9407 

✉ info@bb-create.com

LINE ID crasiaseiri

大阪、兵庫、関西エリアの遺品整理・生前整理・不用品回収・買取は是非クラシアへお任せ下さい。

皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。