「クラシアの暮らし方」一戸建てを片付けるポイント!

2021.03/12

一戸建ての実家の片付けや遺品整理・生前整理を行う際のポイントをご紹介させていただきます。

一戸建ての場合はマンションに比べて片付ける面積が広くなります。

さらに二階建て以上の場合は上の階から家財道具を降ろす作業などもあります。

他にも、ガレージや庭に置いてある物の片付けが必要になることもあり一戸建ての片付けはかなりの労力を必要とします。

では、自分で行う場合のポイントと業者に依頼した場合のメリット・デメリットについてご紹介していきたいと思います。

【自分で片付ける場合のポイント】

①必要な物、不用な物を仕分けする。

家具や電化製品などの大きな物から必要な物と不用な物に分けます。

次にタンスやクローゼットの中に入ってる物を必要な物と不用な物に分けます。

その次に各収納の引き出し内に入っている物を仕分けしていきます。

最後に書類などの細かな物を仕分けします。

大きな物→小さい物の順で仕分けをしましょう。

②不要な物は分別しておく。

仕分けを行った際に不要な物をてきとうにゴミ袋やダンボール箱に詰めるのではなくゴミの分別ルールに従ってしっかりと分別しておきましょう。

分別しておかないと後から分別する必要がでてきてしまい二度手間になります。

③高い所の荷物から片付ける

目のつく所から片付けるという方が以外に多いのですが、高い所から片付けて行きましょう。

下の方から片付けてしまうと上から物が落ちてくる可能性があるので危険です。

④大きな物から処分する。

処分をしていく順番はタンスやソファなどの大きな物から順に処分しましょう。

ただし、搬出経路に障害になる物があれば先に処分し搬出経路を確保しましょう。

【物が多すぎて自分でできない!】という場合は?

遺品整理・生前整理業者に依頼することをおすすめします。

《不用品回収ではダメなの?》

不用品回収業者は細かな仕分けなどには対応していない事が多いので遺品整理・生前整理業者に依頼される事をおすすめ致します。

【メリット】

①遺品整理・生前整理業者に依頼すれば細かな仕分けから家具・ 電化製品などの搬出にいたるまで全て任せる事が可能です。

②自分で行うと数日かかる作業も1日や2日間ぐらいで片付きます。

【デメリット】

・費用がかかってしまう。

クラシアではお部屋が手付かずの状態からきめ細やかな仕分けを行いお部屋を傷つけないよう細心の注意を払い丁寧な作業を行います。

さらには、ご不用品の買取を行うことでご費用を軽減致します。

【お問合せ先】 年中無休 お電話でのお問合せは8時~20時 

メール・LINEからのお問合せは24時間受付中

☎ 06-6643-9407 

✉ info@bb-create.com

LINE ID crasiaseiri

大阪、兵庫、関西エリアの遺品整理・生前整理・不用品回収・買取は是非クラシアへお任せ下さい。

皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。