「クラシアの暮らし方」捨てない不用品の処分方法

2021.02/26

遺品整理や生前整理をする際、大量の不用品の処分に悩む方が多くいます。

処分というと、捨てることだけをイメージする人が多いと思いますが、捨てずに工夫して資源に戻すことをリサイクルと言います。

リユースとは、家具や衣類などまだ使用できる物を捨てずに再利用をすることを言います。

大切にしてきたものを捨てるのには抵抗があるという方も多いと思いますが、これからご紹介する方法を活用しエコで心の負担も軽減できます。

◆衣類のリユース・リサイクル方法

※衣類の処分方法は、自治体により異なります。

資源ごみとして分類されている自治体もありますが、燃えるごみとして処分する自治体もあります。

ゴミとして出す場合には、自治体のルールをご確認ください。

①リサイクルショップ・古着屋等で買取してもらう。

多くの方が高級ブランドの衣類じゃないと買取してもらえないと思われているのですが、ノーブランドの衣類でも買取してくれるお店も実は多くあります。

お店によっては出張してくれる所や宅配による買取にも対応しており、わざわざお店にもって行く必要もなく大変便利です。

高級ブランドや人気のメーカー以外は高価買取してもらえないですが単に捨ててしまうよりは「いいかな♪」と思えるのであればおすすめです。

②フリマサイトやオークションで販売

最近流行っているフリマサイトやオークションサイトで販売することにより自分の希望価格で不用になった衣類を販売する事が可能です。

ただし、自分で発送や商品の出品作業をしなければならないので手間がかかります。

直ぐに売れそうな衣類やどうしても安くで売りたくない物だけを選んで出品するのがおすすめです。

③家族や知人に譲る

サイズや趣向の違いがあるとは思いますが最近では子供服などは着用期間が短いので古着を買われる方も増えていますので捨てる前に一度確認してみましょう!

④寄付する

大手の衣料販売店では、店頭に衣類を回収するボックスを設置しています。回収された衣類は、発展途上国の子供達や難民などに支援品として送られます。

他にはNPO法人に衣類を寄付することで、発展途上国の子供たちへワクチンを送る支援をすることができたりもします。

沢山のNPO法人が衣類を寄付することで様々な支援活動を行っているので色々調べてみるのもいいと思います。

◆リサイクル家電のリユース・リサイクル方法

リサイクル家電とは?

テレビ・エアコン・洗濯機・冷蔵庫の4点は家電リサイクル法により処分方法が決められています。

製造メーカーやサイズにより料金が変わるので確認が必要です。

①家電量販店や回収業者に回収してもらう。

基本的にはリサイクル料金と収集運搬料が必要となります。

家電リサイクル券は郵便局窓口で購入可能です。

※家電量販店に依頼される場合は事前に家電リサイクル券を買わずに済む場合があります。

☆買い替えを同時に行う場合は古い方を無料で引き取ってくれるケースが多いです。

②リサイクルショップで買取してもらう

製造から10年以内の製品は買取してもらえる可能性があるので一度確認してみましょう。

◆小型家電のリユース・リサイクル方法

リサイクル家電4点以外の携帯電話やカメラ、パソコンなどが小型家電含まれます。回収方法は自治体により異なり、下記のような方法があります。

①リサイクルショップなどで買取してもらう

携帯電話やパソコン、カメラなどは状態や年式によっては高価買取してもらえるものが多くあります。

②フリマサイトやオークションで販売する

小型家電はフリマサイトやオークションで人気があるので手間は掛かりますが販売しやすいのでおすすめです。

③自治体が設置している回収ボックスを利用する。

役所や公共施設などに設置している回収ボックスに入れると無料で回収してくれます。

※主に携帯やカメラなどの小さな物が対象になります。

◆家具や雑貨のリユース・リサイクル方法

①リサイクルショップで買取してもらう。

最近では比較的安価な家具であっても買取してくれるリサイクルショップが増えています。

しかも、自宅まで出張してくれ搬出もしてもらえるので大変便利です。

食器や調理器具などは衛生面での理由により新品のみ買取に対応している所が多いです。

クラシアでは幅広い品目の買取・リユースに対応し捨てる物を限りなく削減し、環境に優しい遺品整理・生前整理・不用品回収を目指し、お客様へ最大限還元させていただきます。

大阪・兵庫・関西エリアの遺品整理・生前整理・不用品回収・買取は是非クラシアへお任せください。

皆様からのお問い合わせ、ご相談を心よりお待ちしております。