「クラシアの暮らし方」実家の片付けはお早めに。

2021.02/25

今回は、実家の片付けを早めにしておくべき理由についてご紹介させていただきます。

昨年より、新型コロナウイルスの拡大により皆さん実家に帰られる機会が減っていると思いますが

実家に帰った際に「こんなに荷物いらないでしょ?」とか「庭の手入れが不十分だな~」と

思ったことはありませんか?

そのまま放置したままにすると、たくさんのリスクが潜んでおり自分の身に降りかかる事があります。

実家の片付けに直面した際に少しでも楽に進めていく為にも早めに片付けをしていただく事をおすすめいたします。

では、具体的にどのようなリスクが潜んでいるのでしょうか?

【物の処分・片付けが大変になってしまう】

長年の生活で溜め込んだ生活用品や家財道具は日常生活を送るうちに慣れてしまい

第三者からすると荷物が多く感じる場合であっても、それが当たり前になります。

そうなってしまった場合に、もし親が亡くなってしまったら実家を片付ける時に

かなりの時間と労力と費用が掛かってしまいます。

【貴重な物を紛失しやすくなる】

親が高齢になると様々な手続きを代わりに行うケースが増えてくると思います。

そんな時に実家が片付いていないと印鑑などの貴重品がどこにあるのか分からず

通常より手間も時間もかかってしまうことになります。

【ケガの心配】

日本は地震や台風などの自然災害が多い国です。

その中で高齢になって生活するにはきちんとした対策と普段からの片付けが必要です。

対策と片付けをしていないとケガのリスクが上がります。

一見すると部屋が片付いているように見えても、

食器棚には何年も使っていない大皿が沢山収納されていたり

タンスの上には何が入っているのかすら分からない物が置いてある事がよくあります。

早めの断捨離をすることで不用な物を減らしケガのリスクを抑えましょう。

【実家を片付けるメリット】

①親をケガのリスクから守ることができます。

②万が一亡くなってしまった場合の手続きや実家の整理が楽になります。

【実家を片付けるにはどうすればいいの?】

大きく分けて2つあります。

①生前整理業者に依頼する

②家族で片付ける

少しずつ片付けていく場合はご家族で片付けるのがいいと思います。

その中で、タンスのように大きな物や大量の食器など重たいものを

処分するときだけ生前整理業者に依頼するというのもおすすめです。

短時間で片付けたい場合は生前整理業者に依頼するのがおすすめです。

手付かずの状態からお客様の指示に従い、必要な物と不用な物を仕分けます。

家具の配置を変更したりすることも可能です。

【費用について】

費用は処分する家具やリサイクル家電(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン)などの量により変動致します。

クラシアの場合は家具・家電の何か1つを処分するぐらいであればお伺いする場所にもよりますが5,000円~になります。

まずはお気軽に相見積もりを取っていただければと思います。

クラシアは大阪、兵庫を中心に関西エリアの遺品整理・生前整理・不用品回収・買取を行っております。

皆様からのお問い合わせ、ご相談を心よりお待ちしております。